ニキビとの戦い

 

私とニキビとの戦い・・・ケミカルピーリングはダメでした

私は学生時代にニキビはありましたが深刻になるほど悩むことはありませんでした。本当にニキビを意識しだしたのは就職して2年目から夜勤の仕事をしてからです。

 

仕事は夜勤が中心で月に夜勤が8回、日勤が4回くらいの割合です。夜勤の時は夕方から会社に行き、朝9時くらいに退社する形です。以前から食生活はあまり意識したこともなく、好きなものだけ食べる生活でした。

 

夜勤時は弁当とお菓子をコンビニで購入してました。

 

帰宅時に小腹を満たすためにお菓子などを購入し、食べてから寝る生活が続きました。

 

 

夜勤をしだしてから3年が経過した頃のことです。
いつもに比べてニキビが増えてきたことを自覚するようになり、薬局屋でニキビの薬を購入して使ってみることにしました。

 

1週間くらい使ってみましたが全く効果が得られず、この時はこんなものかと感じる程度でした。

 

その後、半年くらい経過してから鼻の下にニキビが毎日のように出来て毎日が憂鬱になる日々になりました。この頃になると人と話していると自分のニキビを見られているようで面と向かって話すのが嫌になりました。

 

この頃からニキビに関して色々な情報をインターネットなどで調べて、解決策を考える日々が続きました。

 

洗顔の仕方も工夫しましたが洗顔のし過ぎは逆に肌がヒリヒリして悪化したこともあり食生活の改善にも努めましたが、仕事とニキビの憂鬱のストレスでなかなか食生活も改善できずにいました。

 

わらにもすがる気持ちで美容外科のケミカルピーリングもしてみました。
かなり高額でしたがニキビが治るなら安いものだと思い治療してみました。

 

正直ケミカルピーリングは痛いだけで改善するどころか悪化するだけで最悪でした。

 

私の耳には入って来ませんでしたが会社の周りでも噂されているような雰囲気を感じるようになり、人と合うことも非常に苦痛に感じて来ました。唯一の救いは夜勤が中心で通常の仕事に比べて人と遭遇することが少ないので会社には何とか逃げずに出社できています。

 

正直現在でも改善されてませんが、ピーク時に比べて収まってはいるので自分を知っている方の前では何とかコミュニケーションは出来てます。
転勤など新しい職場に今後行くことなどを考えると不安はつきません。

 

ただ、洗顔のしすぎでヒリヒリしてしまうのは、洗顔料選びが間違っていたということもわかりました。
ニキビ用の洗顔料を使ってやさしく洗顔すれば大丈夫だと思います。
ニキビ洗顔料人気ランキング - ニキビ洗顔を選ぶならここがいいかもしれません。

 

当時はニキビにメイクは厳禁!と思っていたので、メイクはしていませんでしたが、今はすごくいいものがあります。
ニキビを隠すことができるコンシーラーです。じつはニキビ跡が残ってしまっていてニキビ跡を隠したくておすすめのコンシーラーを探していたのですが、ニキビが残っているとニキビに良くないのかな?とおもっていたところに、ニキビがあっても大丈夫なニキビもニキビ跡もカバーできるコンシーラーだったんです。

 

ニキビに悩んでいてメイクで隠したい方は一度試してみてください。これ、とてもいいです。
ニキビ跡を消すコンシーラー